脳外科手術をより安全に/「切らずに治す!」開頭手術不要の/最先端の脳外科治療「ガンマナイフ」で/短い時間・少ない負担で/安全に治療することが可能になります。

ガンマナイフとは?

ガンマナイフは「切らずに治す」開頭手術不要の最先端の脳外科治療です。

ガンマナイフとは放射線をピンポイントで病変に集中させることにより、脳腫瘍、脳動脈瘤奇形、三叉神経痛などの脳疾患を切らずに治す最先端の治療装置です。

塩川病院 放射線科
三重ガンマナイフセンター
センター長
医学博士 堀 康太郎

ガンマナイフでは、「手術が困難な部位」「高齢者や全身麻酔が危険な方」でも治療が可能です。入院期間も原則3日間で、治療翌日から普段の生活に戻ることが出来ます。三重ガンマナイフセンターは、三重県唯一の施設として2003年に開設され、これまで約2,800件の治療を行ってきました。2013年には最新型の「ガンマナイフ・パーフェクション」を導入し、最高レベルの安全性と確実性に加えて、より快適な治療を提供しております。

(※外部サイトへリンクします)

血管障害/良性腫瘍/悪性腫瘍/機能性疾患/その他

日本での症例は18万例超。
もちろん医療保険が適用できます。

現在までで、日本国内の症例総数は18万超に達しております。ここ数年の症例数は大きく増加しています。また、費用の面でも1996年4月より医療保険が適用されているので安心です。
(※一部疾患を除きます。)

ガンマナイフによる治療例

転移性脳腫瘍の治療例

脳動静脈奇形の治療例

脳動静脈奇形の治療例

治療の流れ

ご紹介/治療適応・治療予定日の決定/1日目/入院・入院時一般検査/2日目/ガンマナイフ治療/3日目/退院/外来フォローアップ/入院期間は2泊3日。実際の治療にかかる時間は3時間程度です。

治療を希望される方へ

  • ①ご相談まずは担当の先生へご相談ください。
  • ②必要な情報の入手ガンマナイフ治療を希望することをお伝えいただければ、紹介状や頭部の画像といった必要な情報をご用意いただけると思います。
  • ③ご予約紹介状と画像を貰えたら、お電話で予約を取っていただきます。
    既に医療機関の方から予約日を設定していただいている場合は、その日程にお越しください。
    (治療の適応について十分な説明と診断をさせていただくため、予約制とさせていただいております。)

地域における各病院・各施設が情報を共有し、治療をすすめていきます。

ご紹介頂ける医療機関様へ

  • ①データのご用意診療情報提供書、頭部造影MRI画像をご用意ください。
    画像データはCD・DVD媒体でもフィルムでもどちらでも構いません。
  • ②ご予約ガンマナイフセンターへ外来受診予約のお電話をお願いいたします。
    患者様のご都合が不明な場合は、患者ご本人様からのお電話でも構いません。
    (入院中の方の受診についても承ります。)
  • ③患者様へのご説明患者様へ、予約日時についてのご案内をお願いいたします。
    当日は診療情報提供書・頭部造影MRI画像・保険証・お薬手帳をお持ちいただく必要がございますので、
    患者様へのお渡し・ご説明をお願いいたします。

入院中の患者様のご紹介・費用等請求について

一般病棟入院の方の場合

他科診療にて健康保険のご利用が可能です。
医療点数表の解釈、『入院中の患者の他医療機関への受診について』に基づき、当該患者様の算定する入院料、看護基準、入院診療科について
お知らせください。

DPC入院等、保険請求が出来ない病棟にご入院中の場合

ガンマナイフセンター担当事務へご連絡ください。個別に対応させていただきます。

ガンマナイフについてのQ&A

ガンマナイフ治療にはどんな効果が期待できますか?

ガンマナイフの臨床効果は、多くの学術論文で取り上げられており、良好な治療効果が次々と報告されています。
例えば、これまでに約20,000例の脳転移症例が報告されていますが、ガンマナイフは腫瘍コントロール率が極めて高く、複数の転移巣を 1回で治療できるため、推奨される治療法となっています。

ガンマナイフは安全な治療法ですか?

ガンマナイフの治療はすべてコンピューターによって制御され、誤差0.5mm以下の精度で、病変に高線量を照射することが可能です。
192本の各放射線ビームのそれぞれの強度は弱いため、健常組織の被曝量は最小限に抑えられます。また、外科手術で問題となる「感染症」
「合併症」の危険性も少なく、そのため手術が困難な部位や高齢の方、全身麻酔が危険な方でも安心して治療を受けていただくことができます。

ガンマナイフの対象疾患はどのような疾患ですか?

ガンマナイフの治療の対象疾患は、下記のようなものがよい適応となります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
・血管障害 (脳動脈瘤奇形 など)
・良性腫瘍 (聴神経鞘腫、髄膜腫、下垂体腺腫、松果体腫瘍 など)
・悪性腫瘍 (転移性脳腫瘍、神経膠腫 など)
・機能性疾患 (三叉神経痛 など)

頭にフレームを付けると聞きましたが、それはなぜですか?

高線量を病変に正確に照射するためです。
フレームの取り付けにあたって、剃髪の必要はありません。

ガンマナイフ治療に痛みはありますか?

照射にあたっては痛みはありませんが、フレームを頭部にしっかりと固定するためにピンを用います。そのピンを刺す痛みを感じないように、
最初に頭部に局所麻酔を行いますので、その注射に伴う痛みはあります。ご心配な点がありましたら、お気軽にご質問ください。

ガンマナイフ治療の費用はどれくらいですか?

対象疾患によりますが、「機能的疾患」以外の治療の場合、医療保険が適用されます。
また、前後の入院期間も短い(合計3日程度)ため、費用の面でも安心です。

お問い合わせ

ガンマナイフに関するお問い合わせは下記お電話番号までお問い合わせください。

059-378-1417

平日(月〜金)9:00〜17:00

医療法人誠仁会 塩川病院の他のサービス(治療、リハビリ、介護サービスなど)についても
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。